様々な害虫獣の種類

  1. 害虫駆除
  2. 様々な害虫獣の種類
  3. ハエ・蚊の仲間
害虫駆除に関するお問い合せはこちら

ハエ・蚊の仲間

ハエ・蚊の仲間

チョウバエのイラスト チョウバエ
チョウバエは店舗や地下街、建物内などでよく見られる、ハート型をしたコバエです。暗くて湿った場所に多く、飛ぶ力はあまりないため、壁などによく止まっています。全体に「燐毛」と呼ばれるうぶ毛のようなものが生えていることや、ひらひらと蝶のような飛び方をすることから「チョウバエ」と呼ばれるようになったとも言われています。

オオチョウバエ(写真:上)
体長は約4㎜で、全体に黒灰色をしています。ハネの縁に白斑があります。

ホシチョウバエ(写真:下)
体長約2㎜とオオチョウバエより少し小さく、全体に灰白色をしています。
ハネ中央とハネの縁に黒斑があります。
とても良く似ていますがオオチョウバエの子供ではありません。
ショウジョウバエのイラスト ショウジョウバエ
「ハエ」と聞いて多くの人が思い浮かべるのがショウジョウバエです。
体長は2~4㎜で眼が赤いものがほとんどです。
食品やゴミなどに集まったり、人や動物の眼にまとわりついたりするものもいます。
ノミバエのイラスト ノミバエ
ノミバエは窓ガラスなどで
素早く動き回っていることが多い、小さくて黒いコバエです。
体長2㎜前後のものが多く、室内では窓ガラスやキッチン、テーブル上などで見られます。ほとんど飛ばず、とても素早く歩行します。
非常に小さな隙間からも侵入が出来てしまいます。
ユスリカ類のイラスト ユスリカ類
蚊によく似ていて、種類は約15,000種もあると推定されている。
日本産のユスリカは約700種が記録されている。
成虫の色も大きさも種類によってさまざまで、5㎜前後のものや25㎜ほどあるものもいる。
生息場所も様々であるが、不快害虫として問題になるユスリカは、比較的大型の種類で、汚れた河川や湖沼などから大量発生する種類である。大量発生すると発生源近くで大きな蚊柱をつくる。
きれいな水域にもユスリカは生息し、魚類・鳥類・小動物の餌として捕食される。飛翔力は弱く、光に誘引される。蚊と違って吸血しない。
このように、コバエにはたくさんの種類があり、見た目や特徴なども種類ごとに様々です。
どのコバエも放っておくと大量発生!なんてことになりかねません!!
プロの業者で安心・安全なコバエ駆除、防除、対策を!!
【その他の害虫獣の仲間はこちら】  ゴキブリの仲間  ねずみの仲間  アリの仲間  ハエ・蚊の仲間  その他
無料調査実施中!今すぐお電話ください。無料調査実施中!
まずは、無料相談からお気軽にお電話ください!
フリーダイヤル:0120-889-123
(は・や・く・1・2・3と覚えてください。)