よく聞かれるご質問

  1. 害虫駆除
  2. よく聞かれるご質問
害虫駆除に関するお問い合せはこちら

ゴキブリ編

Q1. ゴキブリはどのくらいの期間で
いなくなるの?
A. お店の状況により様々ですが、早ければ1週間~3週間程度でゴキブリが見られなくなります。
Q2. ゴキブリ駆除の作業に
かかる時間はどのくらい?
A. ダストンのゴキブリ駆除・ゴキブリ防除は、準備や後片付けなどは不要ですので、10坪のお店で30分以内が平均です。
Q3. ゴキブリ駆除に来てもらうとき
お店でしておくことはないの?
A. 特に何もありません。お手間やお時間は取らせずにお邪魔にならないようにゴキブリ駆除・ゴキブリ防除作業をさせて頂きます。
Q4. ゴキブリ駆除に使う薬剤は安全? A. 使用する薬剤は国から許可が下りているものしか使用しません。ですから、とても安全なのですよ。
Q5. どんな薬剤で
ゴキブリ駆除・ゴキブリ防除するの?
A. 状況によって異なりますが、基本的にはクリーム状のベイト剤という食毒を使用します。薬剤にはゴキブリの好む臭いや味がつけられていますので、ゴキブリは臭いに誘引され、薬剤を餌だと思い食べます。その他の方法については、コチラ(駆除方法について)をご覧ください。
Q6. ゴキブリの死骸はどうなるの? A. ゴキブリ駆除・ゴキブリ防除の施工内容によって異なりますが、例えばベイト剤の場合、ゴキブリは薬剤を食べてからすぐに死滅するのではなく、喫食後に巣に帰るため、暗い場所や目に付きにくい場所で死にます。

コバエ編

Q1. コバエが多いのだけど…?
どんな方法でコバエ駆除・コバエ防除するの?
A. コバエは大きく分けるとお店の中で発生しているものと外から入ってくるものの二種類になります。当社ではお店の中で発生しているものには薬剤を施工し、外から入ってくるものには捕虫器を設置します。この二種類の方法で気になるコバエを限りなく減らして行きます。
Q2. コバエ駆除の薬剤はどんなもの? A. コバエ駆除・コバエ防除の施工内容によって異なりますが、成虫には直接触れることにより死滅させる薬剤を、幼虫には成長を防止・抑制させる薬剤を使用します。
Q3. コバエ駆除・コバエ防除に
使う薬剤は安全?
A. 国から許可が下りている安全性の高い薬剤を使用しています。使用場所も調理場の床面や排水口、グリーストラップなどがほとんどですので、心配はありません。
Q4. 捕虫器ってどんなもの? A. 捕虫器にもいろいろありますが、当社の捕虫器は虫が好む光と香りでコバエ誘引し、粘着テープで捕獲するものです。もちろん捕獲した虫は外から見えませんし、電撃殺虫機とは違い、死骸が落ちる・嫌な臭い・バチバチという音も出ません。とてもクリーンなものです。
Q5. 捕虫器ってどこに付けるの? A. お店の条件や虫の侵入経路によって異なりますが、調査で多く見られた場所で、景観を損なわないところなどを検討し、ご相談の上、設置します。

ねずみ編

Q1. ねずみの被害ってどんなの? A. ねずみの糞・ねずみの尿などやねずみ独特の獣臭があること、見た目の不快感、食料品などをかじられる被害があります。そしてねずみは電気コードなども噛んでしまいますので、ショートや停電、火災などの二次被害も起こりかねません。そのぐらいねずみの被害は危険なものなのです。
Q2. どうやってねずみ駆除・ねずみ防除するの? A. ねずみ駆除・ねずみ防除の施工方法によって異なりますが、状況を調査の上、侵入経路の穴埋めやトラップ・捕獲カゴの使用、毒餌などを使用します。
Q3. ねずみの死骸はどうなるの? A. ねずみ駆除・ねずみ防除の施工内容によって異なりますが、例えば毒餌の場合、ねずみは食べてすぐに死滅するのではありません。毒によって喉が渇き、水を求めて店外や下水に入ってから死滅することが多いのです。万が一、店内でねずみの死骸が出た場合は迅速に処理に伺います。
Q4. ねずみ駆除はどのくらいで効果がでるの? A. お店の状況により異なります。ねずみの数・ねずみの侵入経路・ねずみの生息範囲・ねずみの侵入数などにより、早いところでは2週間程度で止まるところもあります。事前調査の際、だいたいの目安をお知らせ致します。
Q5. ねずみ駆除・ねずみ防除って
本当に効果が出るの?
A. ねずみの生息範囲は広く、屋根裏などの見えない経路も多いため、今生息しているねずみを駆除しても、またどこからか侵入してくることが多いので、定期的な点検・ねずみ駆除・ねずみ防除作業を行うことをお勧めします。

その他

Q1. 駆除と防除の違いは? A. 『駆除』とは今現在発生している害虫や害獣を退治すること。衛生管理の重要性から、現在では店内に発生しうる害虫・害獣の被害を未然に防ぐ『防除』という考えに変わってきました。
Q2. 新しいお店や、改装をしたら
害虫は出なくなるの?
A. 残念ながら出なくなるとは言い切れません。飲食店では害虫・害獣が好む環境になってしまうことが多く、外部からの侵入や搬入物に付着して店内に入るなどして、そのまま住み着くケースが多いのです。
Q3. 大手の業者より
料金設定が安いのはどうして?
A. 当社では衛生管理の重要性から、『防除作業を安心の低料金』をコンセプトに料金設定を行っているから安いのです。
Q4. ホームページに料金を
載せていないのは何故?
A. それは、お店によって料金が様々だからです。事前調査を行った上でお見積りをご提示させて頂きます。お見積りはもちろん無料!
Q5. 経費を安くしたいのですが…?
もっと安くならない?
A. 一度、当社にご相談ください。店舗の状況を担当スタッフが調査の上、出来る限り経費削減にご協力致します。
ダストン無料調査はこちら
Q6. 夏場だけ駆除して欲しいのですが…
害虫って冬に出るの?
A. 冷暖房・業務用厨房機器の発達により、冬場でも害虫の発生が見られるようになりました。冬でも冷蔵庫のモーター部など、暖かい場所に潜んでいるのです。
Q7. どんな害虫でも対応できますか? A. もちろん、どんな害虫でも対応致します。ご相談ください。
お問い合せはこちら
Q8. 作業の頻度はどのくらいですか? A. 当社は衛生管理を目的とした害虫・害獣の駆除や防除を行っていますので、状況に合わせて、必要なときに必要なだけお伺いします。
Q9. 作業日は勝手に決めるの?
連絡はくれますか?
A. お店のご希望を基にこちらで作業日時を仮設定し、前日までにお客様にご連絡致します。ご都合が合えば、日時を決定します。
Q10. 駆除方法は店舗サイドで
決められる?
A. もちろんご希望は伺いますが、そのときの害虫・害獣の状況に合わせた作業方法を作業員が選定致します。お任せください。
Q11. 害虫駆除・害虫防除って必要ですか? A. 衛生管理の重要性から、来店客が不快に感じるゴキブリなどの害虫やねずみなどの害獣が出ないように対策を取ることが必要なのです。
詳しくは「防除とは」をご覧ください
Q12. 衛生管理って最近よく聞くけど
何ですか?そんなに大切なものですか?
A. 近年、一般の人たちの衛生に対する意識が高まっていますので、衛生管理にしっかりと取り組んでいるかどうかが問われる時代になったのです。
Q13. 一般家庭の害虫駆除はできますか? A. 当社は飲食店を中心に衛生管理を行っています。しかし、一般家庭の害虫獣もお気軽にご相談ください。
Q14. 不動産屋さんで部屋を借りるとき
室内消毒をした方がいいですか?
A. 消毒済みのお部屋を借りるときには必要ないですが、消毒済みではない場合、入居前に消毒しておくと安心できるでしょう。
Q15. 異常事態が発生したら
すぐに対応してくれますか?
A. 当社はフットワークの軽さが自慢ですので、ご連絡を頂ければ、早急に対応致します。
Q16. DUSTONっていつできた会社ですか? A. 2003年4月4日です。まだまだ若い会社ですが、お客様に支えられ、これからどんどん成長して行きたいと思っております。