防除とは | 害虫駆除

  1. 害虫駆除
  2. 防除とは
害虫駆除に関するお問い合せはこちら

害虫駆除から防除へ

「駆除」という言葉は聞き慣れていると思いますが、「防除」と聞くとピンと来ない方も多いでしょう。
「駆除」とは、ただ『追い払う』ということですが、「防除」とは、文字通り『防ぐ』+『排除する』ということです。
つまり、今いる害虫を退治するのが「駆除」で、今いる害虫を退治しつつ、これから発生・侵入するであろう害虫を防いでいくのが「防除」なのです。

現在、害虫獣には「駆除」ではなく「防除」なのです!

防除の必要性

それでは何故、「駆除」ではなく「防除」が必要なのでしょうか?
それは、消費者の皆さんの衛生管理に対する考え方が変化してきたからです。

【消費者意識の変化】

ひと昔前では、飲食店にゴキブリなどの害虫が出ても、「仕方がない」とか「当然のこと」と考えられがちでした。ですから、ゴキブリがたくさん出ている状態のときに害虫駆除を頼んだり、ご自分で害虫駆除を行ったりするお店がほとんどだったことでしょう。
しかし現在はどうでしょう?

飲食店で1度ゴキブリを見ると、そのお店に「2度と行きたくない」「なるべく行きたくない」と感じる人がほとんどです。

【ウィルス・細菌問題】

その他にも、ウィルスや細菌の問題もあります。ゴキブリやねずみなどの害虫獣が、食中毒などの原因になるウィルスや細菌を媒介させる恐れもあるのです。

現在の飲食店・テナントビル・施設などの人が集まる場所では害虫駆除・害獣駆除ではなく、害虫防除・害獣防除が必要となっています!

防除の方法

ダストンでは定期的にお伺いして、物理的方法・環境改善による方法・薬剤による方法によっての害虫防除作業を中心に行っております。

物理的方法 捕虫器、ウィンドウバリアなどを使用して害虫対策を行う方法
捕虫器・ウィンドウバリアについてはこちら
環境改善による方法 清掃によりゴキブリなどの害虫が棲みにくい環境を目指すこと、侵入経路があった場合はそれを塞ぎ侵入を減らすことなどの環境改善を行う方法
薬剤による方法 ベイト剤・乳剤散布など様々な薬剤を状況に合わせて施工し害虫を死滅させる方法
薬剤施工についてはこちら

上記を見てお分かりの方も多いと思いますが、「駆除」とは「防除」の方法の中のひとつなのです。薬剤を使用してゴキブリなどの害虫を駆除するだけでなく、環境改善のアドバイスを行ったり、物理的な方法で害虫対策を行ったりするのが「害虫防除」なのです。すなわち、定期的に害虫・害獣によるリスクをコントロールするのです!

ダストンの防除への取り組み

時代は変化し、昔のように出ているときに駆除をするだけでは足りなくなり、常にゴキブリなどの害虫獣が出ない環境作りに取り組むことが必要となりました。
「駆除」という考え方から「防除」という考え方に変化したのです。
害虫や害獣が出ているお店も出ていないお店も、プロが行う定期的な防除作業が必要なのです。
ダストンでは、もちろん害虫駆除・害獣駆除をお受けすることも出来ますが、害虫防除・害獣防除を中心に行っております。

お店の方々の日々の清掃と、プロの手による定期的な防除作業を行うことで、「害虫や害獣が出ない環境」「お客様に気持ち良く来店して頂くことが出来る環境」を、共に作っていく、それが害虫獣防除専門業者の務めだと考えています。

無料調査実施中!今すぐお電話ください。無料調査実施中!
まずは、無料相談からお気軽にお電話ください!
フリーダイヤル:0120-889-123
(は・や・く・1・2・3と覚えてください。)